比較も大事

保険商品の以前と現在

最近では多くの保険会社からいろんな保険の商品が出ています。そして街の一角に保険相談ができる窓口があり多くの方が利用しています。以前はある保険会社の営業マンが自宅まで訪問してくれて保険の商品を説明をしてもらい気に入れば契約をする。もし気に入らなければ、他の保険会社を利用を自宅に訪問かまたは直接保険会社の窓口などで説明を聞くという契約に至るまで多くの時間を費やしていました。最近の保険相談窓口では専門のスタッフがパソコンから保険会社を問わず、お客さんの希望する保険会社の商品を見つけてくれ、そこですぐに保険料などを算出してくれるサービスを行っています。他社との比較もでき、以前と比べて理解しやすくなっています。保険相談は無料で行っているので、何度でも納得できるまで保険相談できます。

ニーズに合った保険選び

保険相談窓口では、気に入った保険があればその場で契約もできます。また新規の契約だけではなく、今入っている保険の見直しも行っています。また、保険の種類は幅広く、生命保険や医療保険だけだはなく、年金保険やこども保険や損害保険なども扱っているので、トータル的に保険の相談を行っています。年齢に問わずそれぞれのライフステージに合った保険を選ぶ事ができるようになりました。しかし、保険相談に行くのは少し敷居が高いと思うかもしれません。場所によっては個人情報を全て相談員に教えるのではなく、年齢と性別だけで調べてくれる場所もあります。また新規の相談の方で予約をしてから来店をすると商品券をもらえる場所もあるので、何かきっかけで訪問してみるのもいいと思います。